春日井市について。春日井市で仕出し弁当ならえにし屋

0568-56-5077

電話受付: 9:00~17:00
配達時間:10:00~17:00

マイアカウント

カートを見る

ブログ一覧

春日井市について

2022.08.5

皆さんこんばんわ!仕出し弁当の【えにし屋】です。

今日は私どもの拠点がある春日井市について歴史などを交えながら記事を書いていこうと思います。私は春日井市にて生まれて約40年過ごしてきましたのですが、記事を書くにあたりいろいろ調べてみると知らなかったことが沢山ありとても面白かったです。

春日井市の歴史

昨今ではサボテンの町春日井市として知られていますが、春日井市は愛知県の北西部に位置し名古屋のベッドタウンとして30万人ほどの人口をかかえる中枢中核都市である。

200万~500万年前:春日井市のある地域は東海湖と呼ばれる湖の底にあったそうで、現在の地形になったのは6000年前~1万年前だそうです。え・・春日井市って湖の底にあったんですね。びっくりです。

4500年前くらい:土器がつくられる。現存する春日井市の縄文遺跡のうち、篠木遺跡が土器を出土するとして知られている。

2000年前くらい:庄内川沿いで稲作がはじまる。

1400年前くらい:6世紀はじめころに二子山古墳が誕生した。

春日井市の古墳時代から奈良時代

5世紀頃には、勢力をもつ族長があらわれて、味美あたりに多くの古墳がつくられ、中でも二子山古墳は県内でも5本の指に入る規模である。

このころ南下原で焼き物が作られる。春日部郡となり条里制の村ができる。春日井市の東山町に窯の跡地があり、八田川を使い二子山古墳まで運んだみたいですね。現在、八田川沿いは緑道になっていて埴輪がたくさんかざってありますね!

春日井市の奈良時代から平安時代

723年:円福寺が創建される。以前の記事で仕出しのご案内をさせていただいた円福寺さんですね。春日井市で一番歴史のある寺院みたいですね。

752年:春日部壮成立

894年:小野道風誕生

927年:延喜式神名式に内津神社が記載される

933年:高蔵寺が創建される(こちらの寺院も以前の記事で紹介させていただきました。)

春日井市の鎌倉時代~江戸時代

1264年:地蔵寺が創建される

1328年:密蔵院が創建される。

1486年:秦岳寺が創建される。

1584年:小牧長久手の戦いが起こる。

江戸時代初めころの春日井市の西半分ほどは、春日井原とよばれ人の住むことが難しい荒野となっていた。春日井原に最も早く人が住みだしたのは朝宮とよばれるところで、ここに水がわきでる泉があってこの泉を利用して水田を開いたのが現在の春日井市の起源となり春日井原開墾のはじまりである。

きっと朝宮公園のあたりですね。荒野ってどんなかんじなのでしょうか?

1633年:入鹿用水ができる。

1644年:退休寺が創建される。

1729年:玉野用水ができる。

春日井市の近近代

1871年:春日井一揆がおこる。

1900年:春日井市で初めて鉄道が開通。名古屋から多治見まで線路が引かれ、勝川駅と高蔵寺駅が造られた。

1927年:鳥居松駅が造られる。(現在の春日井駅)

1943年:勝川町、鳥居松村、篠木村、鷹来村が合併し市制施行

春日井市の戦後~現在

1953年:人口が5万人突破

1956年:国鉄、名鉄バスの市内線開通

1956年:坂下町及び高蔵寺町を編入

1964年:中部工業大学が開学(現在の中部大学)

1966年:市民会館が完成。塩見坂平和公園に墓地の移転を開始。高蔵寺ニュータウンの住宅建設を開始する。

1977年:第一回春日井祭り・第一回春日井市民納涼祭りが開催される。

2021年:朝宮公園に陸上競技場スポーレ春日井がオープンする。

春日井市の歴代市長

初代:安達英一 1943年~1945年

2代:足立聡  1945年~1951年

3代:林重治  1951年~1955年

4代:梅村義一 1955年~1967年

5代:大野正男 1967年~1970年

6代:小島克己 1971年~1975年

7代:鈴木義男 1975年~1991年

8代:鵜飼一郎 1991年~2006年

9代:伊藤太  2006年~2022年

10代:石黒直樹 2022年~現職

となっています。先日の市長選挙で石黒市長が選ばれましたね。

春日井市の公共施設

春日井市の公共施設では良く仕出しのご注文を承ります。

中でも。、春日井市役所、春日井市民会館、春日井総合体育館などイベントが多い場所でのご注文が多いです。

ご注文・お問い合わせ

0568-56-5077

電話受付: 9:00~17:00
配達時間: 10:00~17:00

※ご注文、ご変更は配達ご希望日の前日15:00までにお願い致します。